無料占い相性もわかる!姓名判断「あなたの真実」


● +1によくあるタイプ


+1にはこんな人がいます。1というのはどうでもいいことは本当にどうでもよく、極端に無関心です。関心と無関心が二極化しているため、他の数字に比べすっきり見えるのですが、−1から見ると、+1はどこかすっきりしていません。本気で人を好きになった経験のある+1、中でもとくに女性に多いのですが、とても猟奇的で危険なところがあります。感情に枝葉がないため、うまくいっていないときはキモチの処理が他の数字に比べ非常に困難なのです。あまり思いつめないようにしましょう。

あなたの周りには同じ1がいるはずです。1の性質というのは、まず「頑固な人」であるか「比較的融通が利く人」かというところに焦点が絞られます。1は成長していく過程で自分なりの考えをはっきりさせ「芯」を身につけていきます。相手の筋の通っていないところに気付きやすいのが1です。この1が「ここは必ずこうでないといけない」と自分の価値観を相手に無理に押し付けたときには大変。相手がうんざりしてしまいます。自称融通が利く、相手の意見を黙ってしっかり聞ける1の性格というのは、経験によって身につけた、上手に生きていくためのスキルなのかもしれません。また1のいい加減さというのは、ストレスを溜めないための予防線でしょう。1は本質的にはカタいのです。

同じく、あなたの周りに必ずといっていいほどいる「2」は、あなたのように白黒や筋というところには初めからまったくこだわっていません。すべてがグレーゾーンなのです。この違いをじっくり観察してみましょう。

ページを閉じる
Copyright (C) 2007 無料占い・姓名判断あなたの真実 All rights reserved.
姓名判断 あなたの真実