無料占い相性もわかる!姓名判断名前占い


● もっと詳しい0の特徴


0タイプの人は、理論上、−9〜+9までの19種類の中では、日本人の名前において、最も多いのでは?と私は考えています。
この0タイプの大きな特徴といえば、「子供の心を持ち続ける」という点です。

実際に、みなさんの周りの0を数人調べていただくと、

いかにも子供っぽい…

という人から、

見た目は大人びている…

という人まで、いろいろいらっしゃると思います。

0タイプの人については、全体的な風貌よりもまず「目」に注目してみてください。

仮に見た目はオジサンであっても、イケてるキャリアウーマン風の女性であっても、なんとなく少年・少女のようなかわいらしい、あどけない目をしているのではないでしょうか。

また、0には「最も影響を受けやすい」という特徴があります。とくに崇拝する人のマネをしていることが多く、その対象は、親・上司・年上の兄弟などがあります。中には歴史上の偉人という人も…

どんなに頑固で、相手に反抗ばかりしている0がいたとしても、そのような尊敬する人物の教えだけは、びっくりするほど素直に受け入れるのです。生きていく上で参考にしている人や、行動の指標としている人の意見は「絶対」というような、少し妄信的なところがあります。

逆にいえば、相手の意見を素直に聞かないケースがあるとすれば、その意見が正しいのか、間違っているのかという以前に、相手が0から生理的に好かれていないということが考えられるでしょう。基本的に、目上に対して反抗する術を知らない0は、とくに親が嫌いという場合には "なす術" がなく、その嫌い方が半端ではありません。

さらに0は、他人に対する評価について、それほど面倒で難しい判断基準や偏見を持っていないため、わりとおおざっぱに、

「いい人」
「悪い人」

くらいに捉えています。

意外と、0が他人に対して、この人は「いい人」と感じている人は相対的にも「いい人」、
0がなんとなく「悪い人」と感じている人は、実は「悪い人」である場合も多いようです。


0は無駄に愛想笑いをしたり、相手に無理に合わせたりしませんから、その場が実際に楽しいのかどうかという客観的な判断基準になる人なのです。

0の感覚とは、子どものころと変わらない、ゆがみのない、文字通りすべての数字の「原点」なのです。

ページを閉じる
Copyright (C) 2007 無料占い・姓名判断あなたの真実 All rights reserved.
姓名判断 あなたの真実