もっと詳しい特徴
無類の寂しがり・誇り高き
+5 武士

恋愛・結婚運 / 相性占い

5タイプはどんな人かといえば、プライドが高い人、そして人なつっこい人です。

表面的には、誰にでも積極的に話しかけていくような社交的なタイプや、
逆に他人と打ち解けるのに非常に時間がかかる、人見知りでオクテなタイプがみられます。

実は5は本来、後者なのです。前者のように積極的に話しかけるようになることは5の成長した姿であり、できればいろいろな人と交流を持ちたいと考えているのです。

5は人間大好きな半面、人に対して強い警戒心を抱いています。
これは「2」にも共通する部分ですが、非常に繊細で、気持ちの中に「確信」や「答え」がないのです。常に100%のない「不確実性」の中に生きている人なのです。

常に予測・疑い・想像を繰り返している5は、初対面の相手に対しては、まず、

少しだけ話しかけてみてから、相手をじっくり観察する(試し・探り)
あるいは、
話しかけても大丈夫と思うまで、相手を遠くからチラチラ観察する

という動きがみられます。
そのため、他の数字からすれば、集団の中でもっとも最後にアプローチしてくるのが5タイプということも少なくありません。

「あの人は自分のことを受け入れてくれるのだろうか?」
「侮辱するようなことはないだろうか?」


と考えている5は、いったん仲間になった人は、自分を受け入れてくれた希少な存在でもありますから、とことん大事にします。その仲間が間違いを起こして他人から非難されようと、5は必死でかばうでしょう。

その反対に、少しでも自分を侮辱するような人を強く敵視する傾向があります。好意や愛着を持ってからかわれることは歓迎ですが、本気で侮辱しているのかどうかについては恐ろしいほど敏感なところがあります。

なにかと「敵・味方」という発想をしがちなのが5です。

「あの人は自分と合わない」「こういうところが嫌い」「自分のことをわかってくれていない」

という具合に、非常に早い段階でジャッジしてしまうことも多いのです。

ただし、嫌いな人を敵視するのは実は本意ではないと考えられます。5とは、無類の人間好きで、自分に関わりのあるすべての人の考えや動向が気になって仕方がないのです。
他人の話題を始めたら止まらない、ゴシップ3兄弟(2・3・5)の一人なのです。

周りに気付かれないように、さりげなく、他人の考えの裏を一生懸命探っていますから、相手に対して思いやりを持っている限りは、集団の中では常に温度調整役に徹していることもあります。他人の面倒見が良い人なども5にはみられます。

しかし、他人に合わせるのは面倒だ、自分に合わせてくれる人だけ大切にしておけば、あとはどうでも良いと軽視し、開き直っているタイプは、とにかくわがままといえます。


このように5が意外と警戒心を強く持っていることに対して、他の数字はなかなか気づくことができません。
逆にいえば、5が心配しているほど、他人はなんとも思っていないのです。

5は他人について考えすぎ観察しすぎな人といえます。
結婚相性 / あなたの運勢
姓名判断トップページ
あなたの真実とは
姓名判断サイトマップ

(c)2007 Kengo Ueda
無料占い 姓名判断
あなたの真実
AX