もっと詳しい特徴
愛くるしい・実は細かい
+6 プードル

新・脳内メーカー! /あなたの宿命

6タイプというのは、本質的に受け身で、集団の中ではあまり積極的に発言をすることなく、傍観していることも多いといえます。

そんな6は、気心知れた人や、自分よりも目下が相手となると、この人はひょっとして3(スピーカー)なのか?というくらいマシンガントークを始めます。もともと6は3のグループで、3が受け身になった性質なのです。

6は、通常、集団の中では自分を低くしていることで、自然と人を寄せ、かわいがられることが多いのですが、その控え目な姿勢が崩れると、つまり気軽に話せる仲間内では、信じられないくらい毒舌になることがあります。また、受け身で、一応平和主義者すので、当事者・対象者に対しては直接毒を吐かないことを絶対的な原則としています。

6のトークは非常に激辛です。
口から火が出ているのではというくらい…
しかも、悪気はそんなにありません。
そう話したほうが、かえって相手も喜ぶと思っているフシがあります。
そんな話でも実際には少し面白い感じがします。
普通に話していてもなんとなく面白いことを言っているように聞こえるのも6の特徴です。

そして、基本的には「世界が平和でありますように」と博愛的な思想を漠然と持っているのですが、ときに非常に薄情な一面を垣間見ることもあります。6は、目の前のことで精一杯なのです。過去のことや、自分の目の届かない部分はどうでも良いのです。

この、「過去の記憶があまりない」というのも特徴です。

今自分なりに考え、取り組んでいることを、自分のペースで処理していこうと考えています。他人の土俵に上がりこみ、無理にそこで競おうとせず、自分だけの土俵の中で過ごしているのが6です。他人に勝手に上がってこられたくないのです。その分、相手の考えを無理やり変えようとすることもありません。まれに、相手の土俵に上がることもあるのですが、少しでも気まずくなると、ドラクエの「逃げる」を選択したかのように、するするっとどこかへいなくなってしまいます。
「あ、あれ? あの人どこ行った??」
という具合です。

6は、気持ちに余裕があるときには、意外とアイデアマンでもあります。また、他人に対してとても思いやりのある人でもあります。人の上に立っているような6も意外と多く見られますが、積極的に組織を牽引していくのではなく、必ず下にまとめ役というのが存在しています。6はどちらかといえば良きアドバイザーなのです。
ただし、周りから急かされ、ペースを乱されてしまうとすぐにイライラし、かわいいプードルが突然ドーベルマンのように吠えだすこともあるでしょう。

6に対しては、とにかく押し付けは禁物です。
結婚相性 / あなたの運勢
姓名判断トップページ
あなたの真実とは
姓名判断サイトマップ

(c)2007 Kengo Ueda
無料占い 姓名判断
あなたの真実
AX